ブログトップ

庭の朱い色




氷雨の中、凛とした朱い花
ハイビスカス179.png


f0354923_00353364.jpg



  
初めて見たスズランの朱い実
ミニミニリンゴの様なカワイイ形です。


f0354923_00370543.jpg



藤井君には負けます~( ̄ー ̄)
三連星、カラスウリの朱い実



f0354923_00373459.jpg










[PR]
# by soramame25 | 2017-10-15 00:41 | 園芸 花、野菜 | Comments(2)

紅色の高原



5-6日経過しましたが
群馬県高崎市の鼻高展望花の丘に行ってきました、
花の丘はコスモスが4種40万本植えてあるそうで
丘がピンク色に染まりとても綺麗でした。



f0354923_23124000.jpg



f0354923_23232263.jpg



f0354923_23233129.jpg


f0354923_23192123.jpg


f0354923_23132919.jpg


他に千日紅、サルビアなども満開、


f0354923_23344608.jpg


f0354923_23342841.jpg

上の白い花は千日紅です~

蕎麦畑も真っ白の花で輝いている
新蕎麦が美味しいでしょうね~。

軽井沢に着きました。
旧軽井沢メインストリートの散策です、
外国の観光客も大勢で賑わってます( ◠‿◠ )

マナーの悪い人が多くなったようで
無料のトイレもあるそうですが
大部分は有料だそうです。
100円でコインを買って使用します。
(一回につき100円ですね、、)


f0354923_23412662.jpg



著名人の写真がたくさんです、、。

☆彡テニスコートの恋☆彡と言いますと、、

若かりし天皇陛下と美智子皇后です~

f0354923_23470562.jpg


ビートルズ.ジョンレノンが軽井沢滞在中に
よく訪れたフランスベーカリーがありました。
ジョンレノンが座った席は今もそのまま
残しているそうです、
残念ながら見る事はできませんでした、
奥様のオノヨウコさんはお元気かしら??


紅葉が色づき秋が深まっていました、


f0354923_23560694.jpg


f0354923_23562780.jpg




ナナカマドと浅間山を撮りました、
雲のように見えますが
「噴煙」と旅友さんは言ってます102.png


f0354923_00173890.jpg
     
     吾妻渓谷などの写真がありますので、後日載せたいです~
     
     
      












[PR]
# by soramame25 | 2017-10-14 07:49 | 園芸 花、野菜 | Comments(4)

肌寒くなりました~


10月5日木曜日
日中の気温は20-21℃位で
しのぎやすくよく動きました。

畑の隅の茶の花が目に入り📷

新芽の頃は摘んで自家製のお茶や
葉っぱを天婦羅にしたいと思っていますが、
いつか、そのうち~になっています144.png


f0354923_23412978.jpg



この花でジャムを作っている方がいまして、
雌蕊の色をした綺麗なジャムでした。


ネット記事のコピペになりますが
「茶の花」が実は驚きの成分を持っているということも
最近研究がおこなわれています。
古くから中国ではこの花を食べたり、飲んだりするという習慣が在るそうです。
そんな中、現在注目されているのは「フローラテアサポニン」という成分です。
この成分には、糖や脂肪の吸収を抑制する働きや、脂肪の形成や蓄積を抑制する
働きがあるため、糖尿病や肥満予防に効果的だそうです。
その結果、現在生活習慣病と並んで深刻化しているメタボリックシンドロームの
予防にも効果的であるとして研究がすすめられているそうです。




f0354923_22053533.jpg




ホトトギスが咲いている、10品種あるようです、
これは松風だと思います。



f0354923_22140577.jpg




庭の芝の中からキノコが出ている
これが食用ならキノコ狩りで出来るのに144.png

●触らぬ神に祟りなし● 
触らない、いじらない!!



f0354923_22143202.jpg



爺さんの友人から籾殻をいただきました。
粘土質の畑なのでとても助かります( ◠‿◠ )

今週末はこれをたんまり混ぜて、
土をふかふかにしてアスパラの定植です💪



f0354923_22274267.jpg



☆種から育てたブロッコリーは全部で17本
地植えに出来るまでになりました。
☆キャベツは苗を5本買って植え虫食いもなくイイ感じです~
☆大根は間引きながら、、。
☆トマトはまだ青々です~
♫冬が来る前に♫収穫は無理かなぁ140.png



f0354923_22342806.jpg



藪の中の花、



f0354923_22422763.jpg



トイレの花、


f0354923_22544384.jpg



机に向かっていると背中がスウスーして
肌寒く上着を一枚足しました、
♪ふけ行く秋のよ~🎶、
ご自愛くださいませ~




[PR]
# by soramame25 | 2017-10-05 23:44 | 園芸 花、野菜 | Comments(4)

庭の秋



小雨の中で迎えた今朝は気温が19℃
半袖で庭歩きは少し寒い感じです、
地植えにした、ウド、ブロッコリーには
いいお湿りです~。


カラスウリの実が美味しそう102.png

f0354923_10102527.jpg



リースに使いたいと採って置いたら
萎んで汚い姿になったので
自然が一番いいのかなぁ



f0354923_10151641.jpg



遅く蒔いたゴーヤは
今頃グリーンカーテンになり
ボッチャリ系の実が収穫で、
ゴーヤの佃煮を作ります。



f0354923_10171596.jpg



食用菊、もってのほかを摘み採る、
秋の小皿一品。



f0354923_10182491.jpg




秋の薔薇、
地植えのこの株はかなり年数が経っていますが
病害虫に強く手間いらずでよく咲いている、


f0354923_10522686.jpg



f0354923_10233859.jpg



今年春先に買った◎テイネケ◎
甘い香りがありしっとりした白い花びら
とても綺麗のですが、虫も好みの様で(*_*;
何が原因なのか酷い事になっている



f0354923_10295716.jpg


f0354923_10301452.jpg

蕾も、、


f0354923_10304132.jpg



スミチオンやマラソンを薄めにして
かけているのですが、この症状は薬害かなぁ??
株全体はやられてないのです、、
消毒剤をかけた方がよかったのかしら、
美人さんはお手入れが大変です117.png



f0354923_10315022.jpg


昨日、午前中野菜の間の草取りをしている時
左眉の下にチクッと一瞬何かがあたった!刺した?
ぐらいの感じでした、眼鏡をかけ野良用の
帽子を目深にかぶっているので
少しの隙間なんです~~。
鏡で見ると1mmくらいの赤い点があり、
痛み、痒みはあまりないが午後から赤く瞼は腫れて、
家の者は【派手にやったなぁ!何処で喧嘩したの?】
と面白がり、散々な姿になりました145.png145.png

これからは面倒でもゴーグルをして野良帽をかぶり
完全装備で怪しい野良バアスタイルと決めました!!。


f0354923_11010357.jpg










[PR]
# by soramame25 | 2017-10-04 13:40 | 園芸 花、野菜 | Comments(4)

忘れない日



10月1日 土曜日(先勝)
10月1日は日曜日ですね~訂正いたします
夕方育てている花や野菜のご機嫌を伺います~
先週支柱をしたブロッコリは真っすぐになり
もう少しで地植えにできそうです。
元気なのはメキシカンセージーかなぁ!!
ムラサキの穂が群れて際立っています~~


f0354923_00054108.jpg



夕暮れの空と撮ってみたが
それほどでないです<(_ _)>。



f0354923_00101028.jpg



百日草がまだまだ元気です~
これは八重なので最後まで残して
種が出来たらほぐしてばらまいておくと
来年芽が出るのでそれを育てよう!



f0354923_00124891.jpg



これは一重、雌蕊、雄蕊が繊細でこれも素敵179.png


f0354923_00152917.jpg




今日はお義姉さんの告別式でした、
とてもお世話になり、大好きなお義姉さんでした。
ここ十数年苦しんでいましたので
お義兄さんは悲しい、辛い!!
でもすこし今はホットしていると話されました~
謹んでご冥福をお祈りいたします。
会場では大好きだった童謡が流れていました。


孫たちのために買ったDVDがあったので
早速かけて日々を偲びました、、


f0354923_01043795.jpg


f0354923_01045340.jpg

f0354923_01051681.jpg




十五夜お月さん

作詞:野口雨情、作曲:本居長世

  十五夜じゅうごやつきさん ごきげんさん
    ばあやは おいとま とりました

  十五夜じゅうごやつきさん いもうと
    いなかへ もられて ゆきました

  十五夜じゅうごやつきさん かかさんに
    もいちど わたしは あいたいな


f0354923_01050734.jpg

改めて聞くととても悲しい歌詞です~~

ネット記事のコピペです。
【1920年(大正9年)に発表されたのですが、この時代、
このように没落して一家離散する家族も珍しくなかったのでしょう。
作詞家の野口雨情が、離婚により子どもと離別した経験が
このような歌詞を書かせたのではないかとも言われています。】




f0354923_01052434.jpg

  享年81歳、
  大好きなお義姉さん、
  ありがとうございました。
  お亡くなりになった9月26日は
  オーストラリアにいる
  孫の誕生日でもあり、
  忘れない日です。
  
  
  
  








[PR]
# by soramame25 | 2017-10-02 08:23 | 日常 | Comments(2)